潤い重視のベースメイク

女性

肌の悩みに応じた商品選び

ベースメイクを綺麗に仕上げるために欠かせないアイテムが、ファンデーションを塗る前に使用する化粧下地です。化粧下地には、肌の表面の凸凹を整えてファンデーションのノリを良くする他に、日中の化粧持ちを向上させる効果もあります。化粧下地には肌質や目的に応じた多種多様な商品がありますが、水分や皮脂が不足しがちな乾燥肌の人は、保湿効果を重視したタイプの商品を選ぶことが大切です。乾燥によって引き起こされる乾燥性敏感肌の悩みに対応する、低刺激性にこだわったタイプの商品も増えています。知らず知らずのうちに浴びている紫外線も肌を乾燥させる原因になりますから、紫外線が強くなる春先や夏場にはUVカット効果のある化粧下地を選ぶと更に安心です。化粧下地とファンデーションには相性があるため、なるべく同じブランドやシリーズでのライン使いをするのが理想的です。肌の調子が良くない日には、化粧下地の上にフェイスパウダーだけを使って、肌への負担が少ない薄化粧に仕上げるのも良い方法です。薄い肌色がついた商品や、カラーコントロール効果のある商品を選ぶと、化粧下地だけでも顔色をぱっと明るく見せることができます。血色が良くない人はピンク系、くすみが気になる人はラベンダー系、赤みが気になる人はグリーン系の化粧下地が適しています。肌に生き生きとした艶をプラスしたい場合には、ラメやパールが入ったタイプの化粧下地が強い味方になってくれます。